花子とアンの歩が疫痢に!原因や読み方は?あらすじもチェック!

今日はNHKの人気ドラマ、花子とアンの
疑問を調査したぞ

歩が疫痢という病気にかかり、
ネットでは疫痢の原因や読み方は?と
検索している人が多かったので

疫痢の原因や読み方について
調査してみたぞ

それにしても 花子とアンは物凄い人気だな
歩という人物が、病気になっただけで、
ヤフーの検索急上昇に載っていた

みっちゃんは花子とアンをみていないので、
なぜ歩が疫痢になったのか知らないんだよな。

ここまで、人気ならどんなドラマなのか
気になるので、まずはドラマのあらすじ
から調査してみよう

花子とアンのあらすじは?

今、NHKのサイトで花子とアンのあらすじを
読んでみたぞ

花子の家庭は貧しかったが、父親の希望で、
よい教育を受けるため
東京の女学校に通い始めるというところから始まる。

あらすじを読んでいて、この時点でいろいろな展開がありそうな
ことがわかる

貧乏な家庭の子供が、がんばって上流階級の
学校に通うといじめられるって相場が決まって
いるからな 笑

花子は卒業後、教師→出版社→翻訳家となり、
「アン・オブ・グリン・ゲイブル」の翻訳を担当

これが「赤毛のアン」として出版されることになる

おお~、花子とアンにはそんな関係があるのか。
千と千尋の神隠しみたいなタイトルだな

あらすじを読んでいたら、面白そうな感じが
してきたぞ。みっちゃんも最初から観ておけばよかったな

歩はどこで出てくる?

歩は花子の娘で、今放送中の回で登場している
歩という名前だから女の子だと思っていたら
長男だったぞ 笑

歩って普通は女の子につける名前じゃないの?
まぁ、ドラマの設定に文句言ってもしょうがないか

今週のあらすじをチェックしてみたけど
歩が海へいくという話になっていて、
花子が忙しくてドタキャンを繰り返す

怒った歩がとんでもないいたずらをしでかす

とあるけど、どこにも歩が疫痢になる
という話はでてこないんだよな

やっぱり花子とアンを観ていないと
詳しい内容はわからないみたいだな

疫痢の読み方や原因は?

疫痢とはえきりと読む

疫痢とは赤痢が重症化したときに呼び方らしいぞ。
昭和の初めごろに赤痢が子供たちの間で大流行した

赤痢の死亡率は高くないが、疫痢の死亡率は高く20%前後だったという説もある

そもそも赤痢とはどんな病気?

赤痢(せきり)は、下痢・発熱・血便・腹痛などをともなう大腸感染症である

引用 ウィキペディア

赤痢って大腸感染症なんだな 最近は赤痢になっという話を聞かないので
当時の衛生状態が悪かったということなのかな

まとめ

花子とアンの歩が疫痢になったという
話題を調査したがいろんなことがわかって
面白かったな

疫痢が赤痢の重症化した名称だということもわかったし、
花子とアンのあらすじをチェックしてドラマにも
興味がでてきた。

1話から再放送してくれたらうれしいな^^

今回の調査はすべての疑問に答えることができたので
みっちゃんは満足だぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です